PR

エンタメ エンタメ

アミューズ、山梨移転を発表 富士山麓・西湖畔の8800平方メートル整備

前のニュース

アミューズの本社移転先となる旧レイクホテル西湖の建物。改修工事が行われている=山梨県富士河口湖町西湖(渡辺浩撮影)
アミューズの本社移転先となる旧レイクホテル西湖の建物。改修工事が行われている=山梨県富士河口湖町西湖(渡辺浩撮影)

 大手芸能事務所のアミューズ(東京)は1日、山梨県富士河口湖町に本社を移転すると正式に発表した。7月から本格稼働するとしている。

 約8800平方メートルの敷地を「アミューズヴィレッジ」として整備し、「『UPCYCLE LIFE』をコンセプトに『心身の浄化』『原点への回帰』『自然との共生』『常時接続からの解放』を通じて、新時代の文化を世界へ発信する」としている。現在本社としている渋谷区桜丘町のオフィスは残すという。

 アミューズは人気バンド、サザンオールスターズや歌手で俳優の福山雅治さん、女優の吉高由里子さんらが所属する東証1部上場企業。

 中西正樹社長が3月26日、山梨県庁に長崎幸太郎知事を訪ねて報告し、産経新聞の取材に移転を認めていた。関係者によると、移転先は西湖(さいこ)の湖畔で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年秋に閉館した旧レイクホテル西湖の建物や周辺施設。現在改修工事が行われている。

 山梨県は新型コロナ感染拡大による新たなライフスタイルとして、都心と山梨の両方で生活や仕事をする「2拠点居住」を推進しており、アミューズの移転を支援した。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ