PR

エンタメ エンタメ

クラシックや演劇は満席に 宣言解除後、文化庁専門家

 文化庁に新型コロナウイルス対策を助言する専門家会合は19日、観客が静かに鑑賞するクラシックコンサートや演劇などは、緊急事態宣言が解除されれば速やかに客席を満席にできるとの見解を示した。文化庁は今後、見解を踏まえ宣言解除後の対応について政府内の調整を進める。

 医師ら3人で構成する専門家会合は、伝統芸能なども含め観客が大きな声援や歓声を出さない公演は客席での感染リスクは低いと指摘。宣言が解除されてイベントの開催制限が段階的に緩和される局面になれば、早期に客席の収容率を100%にできるとした。

 前回の宣言では昨年5月下旬の全面解除後も制限緩和は段階的で、演劇などが満席にできるようになったのは9月だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ