PR

エンタメ エンタメ

アンタッチャブル×松本人志 フジで15年ぶり共演

松本人志(中央)と本音で盛り上がるアンタッチャブルの柴田英嗣(左)と山崎弘也 (C)フジテレビ
松本人志(中央)と本音で盛り上がるアンタッチャブルの柴田英嗣(左)と山崎弘也 (C)フジテレビ

 お笑いコンビのアンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)が、19日放送の「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)で15年ぶりにフジテレビの番組で松本人志と共演する。

 今回は“人志松本の酒のツマミになる話”。“酒のツマミになれば何をしゃべってもOK”というルールのもと、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。そこでMCを務める両者の共演が実現した。

 ゲストは岡田結実、高橋メアリージュン、田中卓志(アンガールズ)、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)。

 おなじみの円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し、宴がスタート。山崎は悩んでいるという「結婚式のお祝いコメント」に関する話題、柴田は自身の再婚について語る。

 また、高橋が「私、キスをする時に目を開けちゃう。相手の表情が気になってつい見てしまう」と切り出し、「かっこいいと思っていた男性のキス顔を見て冷めてしまったことも」と告白すると、高橋の理想の表情を探るべく、男性陣が順番に“本気のキス顔”を披露していく。「考えたことなかった」という松本のキス顔に一同は大笑いする。そんな中、山崎は「今までに見たドラマや映画の中で一番理想的なキスシーンは?」と質問。悩みながら高橋が出した答えとは?(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ