PR

エンタメ エンタメ

UHB北海道文化放送が充実したシニアライフをお手伝い

 UHB北海道文化放送は、シニア世代やその子供世代からさまざまな悩みや困りごとを受け、ワンストップで解決に導く相談窓口「しあわせの窓口」を4月1日から開設することを決めた。

 「しあわせー」は、シニアライフサポート協会と連携し、シニアライフカウンセラーの知識を有した相談員が、老人ホーム選び、リフォーム、住宅売却、不要品整理、遺産相続などの問題に対応。相談内容によって弁護士や司法書士など各方面のスペシャリストも紹介していく。いずれも相談は無料。

 また、高齢者を支えるエキスパート「シニアライフカウンセラー」の養成講座(初級・中級・上級) も開催する。受講者には、同協会認定資格の取得が可能。ほかにも、シニアライフに役立つセミナーやイベント、相談会なども実施予定だ。

 超高齢社会に突入している日本。一人暮らしの高齢者が増加傾向にあり、家族関係ですら希薄なケースも都会を中心に増えており、相談相手がいない高齢者が多く存在する。頼りとなるべき行政もマンパワー不足、法の整備の遅れなどにより問題に対処しきれていない状況にある。

 そこで立ち上がったUHB。北海道の全てのシニアが「笑顔でしあわせ」になれるよう願っている。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ