PR

エンタメ エンタメ

【check!ラジオ大阪】「ハピプラ」500回記念 22~26日は豪華ゲストが登場

その他の写真を見る(1/2枚)

 ラジオ大阪(OBC)が、平日朝に放送する番組「〝新しいおとな〟の朝に!ハッピー・プラス」(月~金曜 午前7時30分~、愛称・ハピプラ)は、2019年4月から放送を開始し、2月26日(金)に放送500回を迎えます。これを記念して、22日(月)~26日(金)の5日間、特別企画「ハピプラ放送500回記念 豪華ゲストと語ろう祝おう500回」を放送します。

 この5日間は、ハピプラパーソナリティー(南かおり=月・火曜担当、慶元まさ美=水・木曜担当、若宮テイ子=金曜担当)の3人のオトナ女子が、OBCの番組出演者の中から「この人とお話ししたい!」と指名したゲストをスタジオに招きます。

2月22日(月):浪曲師・春野恵子(OBC「浪花ともあれ浪曲ざんまい」出演中)

2月23日(火):タレント・石田靖(OBC「OBCグッドアフタヌーン!#ラジぐぅ」水曜出演中)

2月24日(水):タレント・小川恵理子(OBC「hanashikaの時間。」火曜出演中)

2月25日(木):タレント・河島あみる(OBC「あみるのママで」出演中)

2月26日(金):文楽三味線奏者・鶴澤寛太郎(OBC「寛太郎とたかおのツレビキ!」出演中)

 南かおりはかつての「OBCブンブンリクエスト」での共演者を、若宮テイ子は注目している若き文楽三味線奏者を、と指名の理由はさまざま。息の合ったトークの復活や、あこがれの人とのハイテンションなトークなど普段よりもさらににぎやかに、元気とハッピーな気分を届ける時間となります。浪曲師・春野恵子は曲師・一風亭初月の三味線で、スタジオで浪曲を披露! ラジオがつなぐ出演者同士の縁や、素顔が垣間見えるぶっちゃけトークなど、ラジオならではの魅力をたっぷりお楽しみいただきます。

その他の写真を見る(2/2枚)

 この放送は、radikoのタイムフリーで放送後1週間聴くことができます。パソコンやスマートフォンで「ラジオ大阪 ハピプラ500回」と検索してください。

 「ハピプラ」の面白さは、身近な話題を取り上げ、「新しい大人世代」(40~60代)の心に刺さる音楽を多数選曲しながら生活に新しい風を吹き込むところにあります。また、番組以外でもパーソナリティーやプロデューサーらスタッフがSNSなどで情報を発信。メッセージを通してリスナーと話題や時間を共有しています。リスナーの「心と生活に寄り添う」ハピプラは、ラジオの魅力がたっぷり詰まった番組です。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ