PR

エンタメ エンタメ

白石麻衣“アンビリ”初出演 「音楽に携わるお仕事はしたい」

音楽活動に前向きな白石麻衣 (C)フジテレビ
音楽活動に前向きな白石麻衣 (C)フジテレビ

 元乃木坂46でタレントの白石麻衣(28)が、18日放送の2時間スペシャル「奇跡体験!アンビリバボー 誰でも知ってる大ヒット曲の誰も知らない秘密SP」(後7・57、フジテレビ系)に初出演する。

 今回は、若者を中心に爆発的な人気を誇るYOASOBI、King Gnuからアリス、坂本九ら昭和を飾ったアーティスト、さらには世界的シンガーのスティービー・ワンダーまで誰もが知っているアーティストの意外な秘密や名曲の誕生秘話をVTRで紹介する。

 そこでグループ時代に多くの曲でセンターを務めた白石が、乃木坂46時代の裏話を明かす場面も。今では代表曲の一つだが、当時の白石が「初めて聞いた時に困惑してしまった」という楽曲とは?

 ストーリーテラーはビートたけし。スタジオメンバーは剛力彩芽、バナナマン(設楽統、日村勇紀)。ほかのゲストは井森美幸、藤井流星(ジャニーズWEST)。

 バナナマンは、乃木坂46の冠バラエティーのMCを務めていたこともあり、白石とは旧知の仲。久々の共演に「“久しぶりだけど、久しぶりじゃない感覚”。一緒にいるとすごく安心感がある」と白石。そして「今回名曲の制作秘話が出てきたが、私も卒業前に楽曲の作詞をしたことがある。難しかったが、いろいろなワードを頭に浮かべながら作っていくのが楽しい。もちろん歌うことも好きなので、歌手や楽曲制作など音楽に携わるお仕事はしたい」と意欲を見せていた。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ