PR

エンタメ エンタメ

新婚の夏菜が「スイートリベンジ」でオトコに復讐 FOD発オリジナルコミック初実写化

マリコ役に決まった夏菜(フジテレビ提供)
マリコ役に決まった夏菜(フジテレビ提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 1月に一般男性と結婚したばかりの女優、夏菜(31)が、FOD発のオリジナルコミックを初めて実写ドラマ化した「スイートリベンジ」に主演することが17日、発表された。

 1、2話が22日深夜1時5分からFODと地上波フジテレビで同時に配信・放送される(FODは3話も配信)。

 原案・澤田賢一、漫画・柏屋コッコの人気作品。「最低なオトコに騙された、泣かされた、裏切られた、傷つけられた」など、オトコに酷いフラれ方をして身も心もボロボロになったオンナを救うため、“オンナの正義”を守るヒーローが大活躍する恋愛復讐ドラマである。

 主人公のマリコは、恋愛とは縁遠そうな地味な女性だが、もう一つの顔は「スイートリベンジ」社長。依頼を受けたら独自の研究から導き出した“落とし屋”の方法で“同じ痛み”をオトコに与えて復讐していく。

 夏菜が演じるマリコはいざ、ターゲットのオトコの好みに合わせてキャリアウーマン、社長令嬢、サブカル女子など、服装からしゃべり方や性格まで毎回さまざまなタイプのオンナに変身する“恋愛の達人”と化す。

 女性視聴者の失恋の憂さを晴らし、さらに明日から使える“モテ講座”の教材情報もたっぷりの痛快恋愛ドラマ。夏菜は「マリコにぜひ、と言っていただいて、その熱量がとてもうれしく、その気持ちに応えたいと思った。本当にマリコが存在してくれたらいいのになあ。普段はきのこ頭、きのこTシャツでジャージを着ているマリコの変身シーンにもご注目を。恋愛に破れた全ての人たちに見ていただきたい」と熱量を上げていた。

 企画・プロデュースの野村和生氏は「映像化の夢が実現。見どころは何といってもマリコの七変化と、オンナを弄ぶ悪いオトコを徹底的にリサーチし、恋愛テクを駆使してバッサリ切り捨てるスカッとするストーリー」と強調した。

 FODでは4話以降、毎週月曜深夜0時から最新話を配信する。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ