PR

エンタメ エンタメ

市川海老蔵主演「桶狭間」で少年忍者・川崎皇輝が時代劇初挑戦

織田信長の少年期を演じた少年忍者の川崎皇輝(C)フジテレビ
織田信長の少年期を演じた少年忍者の川崎皇輝(C)フジテレビ

 歌舞伎俳優、市川海老蔵主演のフジテレビ系スペシャルドラマ「桶狭間~織田信長 覇王の誕生~」(3月26日放送、後9・0)で川崎皇輝(18、少年忍者/ジャニーズJr.)が時代劇に初挑戦。信長の少年期を演じることが16日、発表された。

 ドラマは、十三代目市川團十郎白猿襲名披露の特別企画。史上最大の逆転劇といわれ、信長を一躍戦国時代の主役に押し上げた伝説の一戦“桶狭間の戦い”を題材に、海老蔵が堀越勸玄、市川ぼたんと映像で親子初共演を果たすほか、三上博史、広瀬すず、竹中直人、松田龍平、黒木瞳、佐藤浩市ら豪華キャストがそろう。

 信長の幼少期は勸玄が演じ、海老蔵・勸玄親子をつなぐ少年期を演じる川崎の演技が注目される。2012年にジャニーズ事務所に入り、タップダンスやアクロバットを得意とする一方でドラマなどにも意欲的に取り組んでいる。時代劇という未知の世界に足を踏み入れた感想をこう語る。

 「海老蔵さんの演じられる信長のイメージや雰囲気を崩さないように気をつけ、若い頃から“うつけ者”を装いながらも実は戦略を練っているという印象を表現できるよう努力した。茶筅髷(ちゃせんまげ)やひょうたんだけでなく、信長ならではのいろいろな装飾品も身につけられてとても楽しかったです」

 同局の高井一郎プロデューサーは「最初のリハーサルでは今時の若者の感じがどうしても残ってしまっていたが、監督(河毛俊作)のアドバイスをみるみる吸収して立派な“川崎信長”になっていった。幼き徳川家康(竹千代)との対面シーンでは、圧倒的な印象でもって竹千代の人生観を一変させる信長を見せてくれている」と太鼓判を押した。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ