PR

エンタメ エンタメ

「監察医 朝顔」スピンオフに“つぐみ”登場 ナイツ塙は月9初出演

FODスピンオフドラマに出演する加藤柚凪(C)フジテレビ
FODスピンオフドラマに出演する加藤柚凪(C)フジテレビ
その他の写真を見る(1/2枚)

 上野樹里主演でフジテレビ月9ドラマとして初めて2クール連続放送中の「監察医 朝顔」(第2シーズン、月曜後9・0)のスピンオフドラマ「森本刑事のオジさん監察日記」第9話(22日からFODで配信)に朝顔(上野)の娘、つぐみ役の加藤柚凪(ゆずな、5)がゲスト出演する。

 スピンオフは、森本慎太郎(SixTONES)が野毛山署強行犯係に勤める若手刑事という設定のオリジナルストーリー。1人暮らしのマンションで売れない漫画家の叔父(岩崎う大)とのトラブル続きの同居生活を描いている。

 昨年11月からスタートしたが、ユーザーからは「森本刑事がかわいすぎる」「オジちゃんがクセになる」「癒やしの15分」「たまになぜか泣ける」などの声が上がっている。

 9話では、朝顔が仕事から帰ってくるまでの間、森本がつぐみを預かることになる。先月11日に放送された月9新春SPでつぐみからすっかり嫌われてしまった森本。今回仲直りしようと心に決め、保育園へ迎えに行くが…。

 収録後、柚凪は森本について「いつも一緒に遊んだり、ダンスしたり、優しい。ゆずがお話しに行くと、いつも“ゆずサイズ”になってお話ししてくれるよ。あと、ダンスがピキッとしていてカッコいい」と笑顔。さて、ドラマでは仲良くなれるのだろうか。

 また、月9はきょう15日に14話がオンエアされるが、22日放送の15話に塙宣之(ナイツ)が登場する。月9初出演はもちろん、フジ系ドラマも初。朝顔の夫・桑原(風間俊介)の姉、忍(ともさかりえ)の夫を演じる。

 塙は「中学生からずっと見ていて、芸人になって“月9”を題材に漫才を作ったこともあるくらい好きだった。みんなに自慢したい」と感動の様子。以前刑事ドラマに出演した時、自分では笑顔のつもりが目は笑っていなかったようで「犯人だと勘違いされたことがあった。今回に限っては最高の笑顔になっていると思うので注目してください」とアピールしていた。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ