PR

エンタメ エンタメ

フワちゃん「坂上どうぶつ王国」でSNS新企画 初回はパンダ

ハイテンションで新企画に参加したフワちゃん (C)フジテレビ
ハイテンションで新企画に参加したフワちゃん (C)フジテレビ

 YouTuberのお笑いタレント、フワちゃん(27)による新企画「どうぶつバズチューバー」が、フジテレビ系動物バラエティー「坂上どうぶつ王国」(金曜後7・0)で15日からスタートする。

 「坂上、見てる~?」とMCの坂上忍にいつものタメ口でVTR出演したフワちゃん。新たな企画は、SNSで思わずシェアしたくなるとっておきの動画を“どうぶつマニア”の人たちに紹介してもらう。

 初回は“パンダマニア”の男性。東京・上野動物園に10年間、休館日以外毎日通っているという。これまで撮影した写真は500万枚、動画の撮影は2000時間にも及ぶ。

 その中から男性が厳選した貴重映像を公開。これまで見たことがないパンダの姿に、フワちゃんも思わず「マジで!?」「めっちゃ、かわいい」と驚嘆の声を連発。さらにフワちゃんが「坂上よりキビキビしてる」とびっくりしたパンダの意外な姿とは?

 番組では新プロジェクトも。ペットを大量に繁殖させてしまい飼育するのが困難になる多頭飼育崩壊という社会問題について、ネコたちを救うためにファミリーが立ち上がる。

 レギュラーの高橋海人(King&Prince)、女優の堀田真由は現在70匹ものネコを保護している“レスキューのプロ”大網直子さんのシェルターへ向かう。

 「ネコをほとんど触ったことがない」という堀田はご飯、水の補充やトイレ、ケージの清掃などを実際に学び「命を預かっているという責任を感じる」と話す。

 「生まれた時からずっと家にネコがいて、今も実家に6匹いる」と“ネコ担当”を自負する高橋のそばには、シェルターのネコたちが次々と寄ってきた。「今回のプロジェクトに参加させていただき、すごくうれしかった。ちゃんと達成したいし、モチベーションも上がった」とやる気十分だった。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ