PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】音楽ファン垂涎「甦る三大テノール 永遠の歌声」など4本

映画「甦る三大テノール 永遠の歌声」の一場面 (C)C Major Entertainment2020
映画「甦る三大テノール 永遠の歌声」の一場面 (C)C Major Entertainment2020
その他の写真を見る(1/3枚)

 公開中~公開間近の作品から、文化部映画担当の編集委員がピックアップした「シネマプレビュー」をお届けします。

★★★★★ 傑作

★★★★  見応え十分

★★★   楽しめる

★★    惜しい

★     がっかり

(☆は★の半分)

■「甦る三大テノール 永遠の歌声」

 1990年7月、サッカーのワールドカップ(W杯)イタリア大会決勝戦の前夜祭として、ローマのカラカラ浴場で伝説のコンサートが開かれた。ルチアーノ・パバロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス。ライバル同士で当代きってのテノール歌手3人による奇跡の競演を、世界で8億人が視聴した。

 それから30年余。パバロッティが他界するまで三大テノールとして活躍した17年間の軌跡を描いたドキュメンタリー映画。コンサート映像をはじめ、秘蔵映像や関係者へのインタビューなども盛り込まれ、音楽ファンには垂涎(すいぜん)の作品。3人の関係性も垣間見ることができ、興味は尽きない。

 三大テノールの公演はその後、W杯の開催に合わせて米ロサンゼルスやパリ、横浜でも上演された。この世紀のコンサートの発案者は、当時カレーラスのマネジャーだったマリオ・ドラディ(72)。産経新聞の取材にドラディが語った三大テノールの裏話は「産経ニュース」に掲載する。

 8日から東京・Bunkamuraル・シネマ、大阪・テアトル梅田などで全国順次公開。1時間34分。(啓)

映画「スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち」の一場面 (C)STUNTWOMEN THE DOCUMENTARY LLC 2020
映画「スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち」の一場面 (C)STUNTWOMEN THE DOCUMENTARY LLC 2020
その他の写真を見る(2/3枚)

■「スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち」

 ハリウッド映画を支えてきたスタントウーマンを取り上げたドキュメンタリー。ハリウッドでは1960年代からスタントウーマンが活躍する一方、男性中心の世界で地位や権利を求めて闘ってきた姿も描かれている。

 「トゥルーライズ」「マトリックス リローデッド」といったハリウッド大作に参加したスタントウーマンたちが証言。アクションシーンの裏側にも迫る。「ワイルド・スピード」シリーズの女優、ミシェル・ロドリゲスが製作総指揮に名を連ね、ナビゲーターとしても出演。監督はエイプリル・ライト。

 8日から東京・TOHOシネマズシャンテ、大阪ステーションシティシネマなどで全国順次公開。1時間24分。(啓)

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ