PR

エンタメ エンタメ

「ぼのぼの」新主題歌&新アニメーション映像誕生

ほのぼのとするアニメ「ぼのぼの」
ほのぼのとするアニメ「ぼのぼの」
その他の写真を見る(1/2枚)

 放送5周年を迎えるアニメ「ぼのぼの」(土曜前5・22、フジテレビ)の新主題歌「ぼのぼのロックンロール」が9日から新アニメーション映像とともに流れる。

 歌うのは、文化放送の番組「神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~」発のエアバンド「MASOCHISTIC ONO BAND」で、今回主題歌を担当するにあたり「MASOCHISTIC BONO BAND」と名前を変更し、楽曲を提供している。

 各メンバーからメッセージが届いたが、ボーカルのONO-Dは「BONOとONOって似てるよね。だから友達だと思ってる。友達のために良い曲作ったからさ。聴いてくれよな」とまさにフレンドリー。

 また、MOBとMBBを生み出した番組パーソナリティーの神谷と小野からも「彼らは本当にロックですねぇ。めちゃくちゃ合ってるじゃん。やるなあMBB」とコメント。

 好奇心と妄想力が旺盛なラッコの子供・ぼのぼの、その友達でいつもぼのぼのと一緒にいるシマリスくん、いじめっ子だが本当は優しい心を持つアライグマくんらが過ごすほのぼのとした日常を描いた「ぼのぼの」。フジ・大黒啓一郎プロデューサーは「アップテンポの曲調に合わせ仲間たちが登場する明るく楽しい新オープニング・エンディングのアニメーションもお楽しみに。9日からはイケケさんとボボイさんのストーリーなど複数話にわたる展開も用意していく」と話している。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ