PR

エンタメ エンタメ

【長野放送・アナウンサーコラム】切り開いて通す1年に! 宮本利之

NBS長野放送の宮本利之アナウンサー
NBS長野放送の宮本利之アナウンサー

 新年おめでとうございます。NBSアナウンサーが持ち回りで執筆しているこのコラムも4回目の正月を迎えました。今年も読者のみなさんの目に留まる文章をと意気込んでいるところです。

 さて去年は世界中が新型コロナウイルスに振り回された一年でした。そんな中で注目を浴びたのが「密」という言葉でした。流行語大賞は「3密」、世相を表す漢字一字は「密」。これまで割合いい意味で使われることの多かった「密」が去年ばかりは悪者になってしまった感があります。

 さて「密」の対義語は「疎・まばら」です。辞書を引くと「うとい」やら「親しくない」やら「おろそか」やら、後ろ向きな意味のオンパレードです。ところが最後に「切り開いて通す」とあります。

 一人一人がかなえたい夢や希望を思い描くのが年の初めです。みなさんのすてきな思いが「通り」、新型コロナを一日も早く克服したいと願う人類が新しい未来を「切り開く」令和3年になることを願っています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ