PR

エンタメ エンタメ

横山“だいすけお兄さん”が新デジモンキャラクターに決定

コモンドモンの声をアフレコ中の横山だいすけ
コモンドモンの声をアフレコ中の横山だいすけ

 放送中の「デジモンアドベンチャー:」(日曜前9・0、フジテレビ)に、八神太一(三瓶由布子)らと冒険を共にする新デジモンのキャラクター「コモンドモン」が登場。その声を“だいすけお兄さん”としてNHK「おかあさんといっしょ」などで活躍してきた横山だいすけ(37)が担当する。

 コモンドモンは、デジモンが移動するために乗ることができる乗り物デジモン。大変そうに見える移動も自身はそれを散歩と思っているらしく、どこへ行くのも仲間と一緒なら苦にならないというポジティブなキャラクターだ。

 水中も尻尾を回せば潜って進むことができる能力を持ち合わせている。“ワホーン”という鳴き声が特徴で、この声一つでさまざまな感情を表現する。難しい役どころだが、横山がどんな“ワホーン”ぶりを披露するのか。10日に初登場する。

 横山は「“せりふはワホーンだけ”と言われて“ワホーンって何ですか?”って」とオファーされた時のエピソードを笑いながら明かす。

 初期のゲームの印象が強いようで「最終進化なんて今時感がすごい」と驚き、「“きょうのワホーン、来た!”みたいに人気が出たらうれしい。愛情を込め、癒しのワホーンを目指して頑張ります」と抱負を語った。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ