PR

エンタメ エンタメ

大倉忠義、広瀬アリス、江口のりこらが“ドレミファドン”参戦

大倉忠義(前列左)ら「知ってるワイフ」チーム(C)フジテレビ
大倉忠義(前列左)ら「知ってるワイフ」チーム(C)フジテレビ

 元祖イントロクイズ番組として人気の「クイズ!ドレミファドン! 冬ドラマ豪華俳優陣が激突!新春SP」が6日午後7時から放送され、フジテレビ系冬ドラマに出演する俳優陣が一堂に会する。

 月9史上初の2クールで放送中の「監察医 朝顔」(月曜後9・0)から志田未来、中尾明慶ら。火9「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(12日スタート、火曜後9・0)から藤原竜也、真木よう子ら。木10「知ってるワイフ」(7日スタート、木曜後10・0)から大倉忠義(関ジャニ∞)、広瀬アリスら。オトナの土ドラ「その女、ジルバ」(9日スタート、土曜後11・40)から池脇千鶴、江口のりこら。さらに、アスリートから吉田沙保里、那須川天心らが参戦。全5組によるチーム対抗戦を行う。

 今回も昭和・平成・令和と各時代を彩るヒット曲のイントロが次々と登場。途中、楽曲を歌うアーティスト本人が登場し、「Let it Go~ありのままで~」(May J.)、「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」(高橋洋子)などが披露される。

 司会を務める“Mr.ドレミファドン”こと中山秀征は、各チームのメンバーについて「江口さん、面白かった。常に淡々とされている印象だったけど、自分の好きな曲が流れると途端に笑顔になる。生まれて初めて行ったライブの思い出話をしてくれるなど、お芝居をしている江口さんとはまた違う意外な魅力が垣間見られる。また大倉君がジャニーズ曲のイントロになかなか正解できないという…」と笑いながら収録エピソードを明かす。

 世代を問わず視聴者が参加できる番組。昭和の時代から国民に愛され続ける音楽クイズバラエティーの3時間SPで「今回も家族全員でごらんいただいて、最近の曲のイントロは子供たちが答え、懐かしい曲はお父さんとお母さんが答え…というふうに楽しんでいただけたら、家族の会話が生まれるきっかけになってくれたらうれしい。それってテレビバラエティーの本来の形なのかもしれませんね」と中山は付け加えた。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ