PR

エンタメ エンタメ

箱根駅伝、視聴率歴代1位 復路33・7%、日テレ系

10区、創価大・小野寺(左)を抜き、トップに躍り出る駒大・石川=東京都中央区(代表撮影)
10区、創価大・小野寺(左)を抜き、トップに躍り出る駒大・石川=東京都中央区(代表撮影)

 日本テレビ系で中継された第97回東京箱根間往復大学駅伝の関東地区の平均視聴率が、2日の往路は31・0%、3日の復路は33・7%だったことが4日、ビデオリサーチの調査で分かった。日テレによると往路、復路とも、中継を始めた昭和62年の第63回大会以降で歴代1位という。

 番組の望月浩平総合プロデューサーは「沿道での応援を控え、テレビを通じて声援を送られた方が多かった結果だと思います」などとコメントした。

 関西地区の平均視聴率は往路18・9%、復路22・0%だった。日テレが発表した関東の往復の平均視聴率は32・3%。

 関東の瞬間最高視聴率は、往路は創価大が1位でゴールする場面などで36・2%、復路が3位の東洋大と4位の青山学院大がゴールする場面で41・8%だった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ