PR

エンタメ エンタメ

【紅白詳報】(2)ジャニーズからベテランまで “映える”衣装も

熱唱するmilet=NHKホール
熱唱するmilet=NHKホール
その他の写真を見る(1/2枚)

 アイドルからベテランまで、幅広い出場者が紅白歌合戦の特徴だ。前半は、初出場となるシンガーソングライターのMilet(ミレイ)、2回目の日向坂46、今年「欅坂(けやきざか)」から改名し、初出場となった「櫻坂46」らが、フレッシュで力強いパフォーマンスを披露。4回目となる「Hey! Say! JUMP」は、「日本全国に元気や明るさを届けたい」と山田涼介さんが語っていた通りの、元気いっぱいのパフォーマンスをみせた。

 初出場の「SixTONES(ストーンズ)」は、今年一緒にデビューし、共に紅白出場を決めた「Snow Man(スノーマン)」が新型コロナの影響で出られなくなり、リハーサル後の取材で「僕たちが代わりになるか分からないが、精いっぱい背負わせていただく」(メンバーの田中樹さん)と語っていた。

 田中さんは、この日で活動休止となる先輩の嵐についても「今まで行ってきた活動は永遠に残る。ぼくたちもジャニーズ事務所の一員として恥じぬようにできたら」と語っていたが、初出場とは思えない大人っぽいパフォーマンスで魅了した。

 その「Snow Man」が出場する予定だった天童よしみさんの「あんたの花道~腹筋太鼓乱れ打ちSP~」では、同じジャニーズ事務所の「少年忍者」が代役を務めた。天童さんのもとには、Snow Manのメンバーから「あこがれの天童さんとご一緒できるのを楽しみにしていたので悔しいが、リベンジできたらうれしい」とのメッセージが届けられたという。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ