PR

エンタメ エンタメ

志田未来コント初挑戦 3時のヒロインらと初共演

初挑戦のコントでも名女優ぶりの志田未来。右は松陰寺太勇(ぺこぱ)(C)フジテレビ
初挑戦のコントでも名女優ぶりの志田未来。右は松陰寺太勇(ぺこぱ)(C)フジテレビ

 月9史上初めて2クールで放送中の「監察医 朝顔」(月曜後9・0、フジテレビ系)に出演している女優の志田未来(27)が、12日放送のバラエティー「Do8(ドエイト)」(深夜1・45、関東ローカル)でコントに初挑戦する。

 志田が参加したのは「小福田組」というコーナー。福田麻貴(3時のヒロイン)が扮する福田ユウイチ監督のもとに「女優・志田未来」が本人役でオーディションにやって来る設定。志田はまず監督の姿に笑いを堪えきれないが、福田組に入りたい一心で必死に演技をする。

 監督は監督でどういうわけか、志田の趣味やプライベートな情報を知っているとアピールし始める。やがて志田の芝居が完璧すぎて演技をするたびに福田組のスタッフたちの体に“ビリビリ”と低周波が走る。オーディション会場はカオス状態。そんな光景もお構いなしに「もっとやらせてください」と志田は熱くプレゼンする。

 3時のヒロインが好きだという志田は収録後、「福田さんのいでたちが面白すぎて見た瞬間、ツボにはまってしまった」と大笑い。「1年くらい前から“あっは~ん”のネタなどで注目していた。テレビで拝見していたイメージ通りの方々でかわいい。テーマパークみたいで3人そろうと“これこれ”って思う」と初共演を喜んだ。

 コントでは「監察医 朝顔」でのせりふを言い、かなで(3時のヒロイン)が月9初出演(来年1月11日放送分)することにもふれ、「私もかなでさんが出演するシーンにいたかった。かなでさんはせりふが自然に出てきてすごいな。女優としての才能もある人だと思った」と話した。

 プライベートのマル秘情報も明かされ、「私の素の表情が出てしまっているが、次は見た目から作り込んで、自分が志田未来って分からない装いをしてみたい」と意外なコメディエンヌぶりを発揮していた。

 他にぺこぱ、四千頭身、モデルの久間田琳加が出演。12日のゲストは志田ほか岡田結実、トム・ブラウン。19日はアンミカ、25日は佐野ひなこ、濱津隆之。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ