PR

エンタメ エンタメ

「ルパンの娘」で深田恭子がおさげのセーラー服姿を披露 市村正親はゲスト出演

高校時代を演じる深田恭子のセーラー服姿 (C)フジテレビ
高校時代を演じる深田恭子のセーラー服姿 (C)フジテレビ
その他の写真を見る(1/2枚)

 女優の深田恭子(38)が、主演ドラマ「ルパンの娘」(木曜後10・0、フジテレビ系)の10日放送で丸メガネをかけ、かわいいおさげ髪のセーラー服姿を披露する。

 当日は「ルパンの娘~愛の物語~」と題したスペシャル・エピソードを放送するもので、主人公・三雲華(深田)の幼なじみ・円城寺輝(大貫勇輔)とその父の秘められた愛の物語が描かれる。

 父・円城寺豪はベテラン、市村正親が演じる。豪は、泥棒一家“Lの一族”の司令塔・三雲尊(渡部篤郎)がライバル視する世界的な大泥棒。豪はいつまでたっても華と結婚しない息子に業を煮やし緊急来日。それに慌てた輝が華に「一日だけフィアンセになってほしい」と頼む。そんな中、輝と過ごした高校時代の回想シーンで深田のセーラー姿が見られるわけだ。

 これまで劇中で数々のミュージカルシーンを演じてきた大貫と、今回ゲスト出演する市村とのさらなるシーンも期待される。

 市村は「『ルパンの娘』は輝が突然歌い出したり、画面には歌詞のテロップが入ったりする。面白い。本当のミュージカルは、“ここぞ!”という大事な時に歌うのがいいところだけど、輝はすぐ歌うから(笑)。それもパロディーとして成立するからいい」と一流のミュージカル俳優ならではのコメント。みどころ満載のスペシャル回となっている。

 出演は瀬戸康史、橋本環奈、どんぐり、信太昌之、マルシア、藤岡 弘、(特別出演)、麿赤兒ら。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ