PR

エンタメ エンタメ

“恋ダンス”踊れる? TBSが恋愛ドラマのセット展示

TBSドラマキュンキュンフェスの「逃げ恥」のブースでは、恋ダンスのシーンで使われた部屋を完全再現。同じポーズで写真を撮ることができる=東京都江東区の「IHIステージアラウンド東京」(道丸摩耶撮影)
TBSドラマキュンキュンフェスの「逃げ恥」のブースでは、恋ダンスのシーンで使われた部屋を完全再現。同じポーズで写真を撮ることができる=東京都江東区の「IHIステージアラウンド東京」(道丸摩耶撮影)

 「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」「私の家政夫ナギサさん」などTBSの人気恋愛ドラマのセットや衣装を展示するイベント「恋ドラ落語 TBSドラマキュンキュンフェス」が、東京都江東区の劇場「IHIステージアラウンド東京」で開かれている。

 新型コロナウイルスの影響で同劇場で上演予定の公演が中止となったため、好調なドラマの中から恋愛ドラマに特化してイベントを企画。印象的な場面で使われたセットを再現し、衣装や小物なども展示した。三浦春馬さん主演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」のブースでは、放送話数短縮のため幻となった最終回の台本が読めるほか、「逃げ恥」ブースでは「恋ダンス」の背景を再現。ポーズを取って写真におさまる来場者でにぎわっている。

 TBSデザインセンターの船山和歌子さんは「終了したドラマのセットや小物は残っていない。4年前の逃げ恥のものを集めるのは特に苦労した」と話す。星野源さん演じる津崎平匡(ひらまさ)が暮らす部屋では、システムエンジニアの津崎の技術に合わせた本を選んで並べたといい、細部にわたるこだわりが楽しめる。

 12月16日まで。平日は午後7時から、土日祝日は午後2時から開催。入場料1200円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ