PR

エンタメ エンタメ

民放連会長 NHKの受信機設置届出義務に「はっきり反対」

NHK放送センター
NHK放送センター

 日本民間放送連盟(民放連)の大久保好男会長は19日の定例会見で、NHKが、テレビを設置した際のNHKへの届け出を義務化する放送法改正を要望した問題について、「NHKに都合の良い受信機の設置届け出義務だけを先に進めれば、国民、視聴者の理解を得られない。そんな面倒があるならテレビを買わない人が増え、放送文化全体が壊れてしまいかねない。認めることはできない、はっきり反対だ」と述べた。

 また、NHKの「ネット活用業務実施基準」で、配信業務にかかる事業費の上限額を「200億円」と定めた変更案を議決したことについては、総務省の意見募集(パブリックコメント)に合わせ、「放送計画委員会などでしっかり議論し、改めて民放連としての見解を表明したい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ