PR

エンタメ エンタメ

憲法審でも「鬼滅の刃」 自民・船田氏「緊急事態条項に『全集中の呼吸』で」

 「緊急事態条項に『全集中の呼吸』で取り組むべきだ」-。自民党の船田元氏が19日の衆院憲法審査会でこう述べ、人気漫画「鬼滅の刃」で主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)らが繰り出す技を引用して緊急事態条項の必要性を訴えた。

 上映中の劇場版アニメが記録的なヒットとなっている同作をめぐっては、今国会の衆院予算委員会で菅義偉(すが・よしひで)首相が「『全集中の呼吸』で答弁させていただく」と述べたほか、立憲民主党の辻元清美副代表も炭治郎が対決する黒幕の鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)のせりふを引用するなど与野党ともに「便乗」が続いている。

 船田氏は改憲による緊急事態条項の創設について「新型コロナウイルスによるパンデミックなどの危険を考えると、緊急事態条項を憲法に加えていくことは非常に重要だ」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ