PR

エンタメ エンタメ

【長野放送・アナウンサーコラム】小宮山瑞季「個性認めて強みに」

小宮山アナ
小宮山アナ

 「人は1人では生きていけない」。確かに、いま私がこうして生きていられるのは、関わってくれる皆さんのおかげだと思います。知らない場所に1人で行くのは不安だし、人と違う意見を発言するには勇気が要ります。その時、誰かの存在が自分を強くしてくれるのです。しかし、誰かと一緒だという理由だけで自分が強くなったと勘違いし、自分たちと違う人を差別したりいじめたりすることはあってはなりません。

 先日、教育評論家の尾木直樹さんを講師に招いた人権問題を考える催しに関わりました。学校でのいじめやLGBTQ(性的少数者)などについて学び、尾木さんの「個性を認めることが大事だ」という言葉が心に残りました。

 番組作りでは、人と違う視点で物事を捉えたり発言したりすることが、面白さになり番組を盛り上げてもくれます。その人の個性をいかに見いだし発揮させるかも番組作りのポイントなのです。人と違うことにおびえず、多様性のある社会を楽しみたいと改めて感じるきっかけになりました。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ