PR

エンタメ エンタメ

深田恭子主演「ルパンの娘」に太田莉菜2週連続ゲスト出演

ナイフを手にポーズをきめる太田莉菜 (C)フジテレビ
ナイフを手にポーズをきめる太田莉菜 (C)フジテレビ
その他の写真を見る(1/2枚)

 モデルで女優の太田莉菜(32)が、深田恭子主演の木曜劇場「ルパンの娘」(木曜後10・0、フジテレビ系)の第7話(26日)、8話(12月3日)にゲスト出演する。

 役どころは、警察官の桜庭和馬(瀬戸康史)と名探偵一家の北条美雲(橋本環奈)が追う殺人事件の犯人とされる謎の殺し屋・ナターシャ。シスターの衣装を身にまとい見事なナイフさばきを見せるが、殺し屋という以外は全てがベールに包まれた存在。同局の連ドラに出演するのは「ラブラブエイリアン」(2016年7月期)以来、約4年ぶりとなる太田は「役としての情報は殺し屋で、ほとんどせりふがないということだけだった。そこで台本を読んだら、本当で…。7話に関してはせりふが一つもなく、8話も一行だけ」と笑いながらコメントする。

 だが、ナイフさばきに関しては「収録が始まってからはずっとナイフと生活をともにしている感じ(笑)」と役にどっぷり。外で振り回すわけにもいかず「ひたすら家の中で一人練習。少しずつ上達している」と自信を見せた。

 友人から「『ルパンの娘』はストーリーが面白いので気楽に見ることができる」と聞いていたそうで「ナターシャが誰でどこからやって来たのか、さっぱり分からないが、ただキーパーソンになるんだとは思う。あっ、これはまだ言えないことですね」と最後まであっけらかんと笑っていた。

 太田は父親が日本人、母親がロシア人。01年にファッション誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得後、人気モデルとして活躍。04年、映画「69 sixty nine」で女優デビューした。09年に俳優の松田龍平と結婚し長女をもうけたが、17年に離婚している。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ