PR

エンタメ エンタメ

沖縄出身アーティストの大みそかカウントダウンライブ生中継

今年は結成15年目を迎えた、かりゆし58が主宰(フジテレビ提供)
今年は結成15年目を迎えた、かりゆし58が主宰(フジテレビ提供)

 かりゆし58、HY、DIAMANTES、MONGOL800ら沖縄出身の豪華アーティストたちが出演し、大みそかの12月31日に沖縄コンベンションセンター展示場で開催されるカウントダウンライブ「Smile Count Down Live in OKINAWA 2020-2021」が、同日午後8時からフジテレビNEXTライブ・プレミアム/NEXTsmartで生中継されることが17日、発表された。

 地元アーティストが集い、県内外の人たちと一緒に“笑顔”で年を越そうという思いからスタートした大みそか恒例のライブ。第1回目の主宰だったモンパチのキヨサクが「親(ホスト役)をどんどん交換しながら毎年やりたい」と宣言したことから始まり、今回で4回目の開催となる。

 令和初の開催となった昨年の第3回は、音楽活動20周年を迎えたHYが中心となり、アニバーサリーイヤーの幕開けにふさわしい盛り上がりをみせた。

 今年は結成15年目を迎えた、かりゆし58が中心となりバトンを引き継ぐ。沖縄の風を感じながらコロナ禍の暗い空気を吹き飛ばすカウントダウンになることだろう。

 前川真悟(かりゆし58)は、開催へ向けこう締めくくる。

 「ミュージシャンというのは、ほとんど全員が逆風の中を必死で切り抜けてプロになる。『あなた、誰?』という無関心の中、音楽が起こす奇跡と自分の可能性を信じ、その道を歩み続けてことを成す。そうして培われてきた底力こそが、今年世界中を覆う暗雲を振り払ってくれると信じて、カウントダウンライブを開催する。ミュージシャンと、音楽を愛する全ての人達が上げる希望の狼煙(のろし)をぜひともごらんください」(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ