PR

エンタメ エンタメ

伊藤健太郎さん主演映画 予定通り公開へ

釈放され、東京湾岸署前で報道陣を前に謝罪する伊藤健太郎さん=東京都江東区(桐原正道撮影)
釈放され、東京湾岸署前で報道陣を前に謝罪する伊藤健太郎さん=東京都江東区(桐原正道撮影)

 道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され翌日釈放された俳優の伊藤健太郎さん(23)が主演する映画「十二単衣を着た悪魔」の配給会社は31日、同作を予定通り公開すると発表した。伊藤さんが釈放されたことや、公開を望む多くの声があったことを受け、11月6日から全国公開する。

 配給会社によると、映画は見たい人が自ら選んで鑑賞するメディアであり、「個人の罪と作品は違う」という見解から、予定通り公開することを決めた。伊藤さんからは釈放後、関係者に直筆の謝罪書面が送られてきたという。

 同作は俳優の黒木瞳さん(60)が監督を務め、伊藤さんは「源氏物語」の世界にタイムスリップした就職試験59連敗中のフリーターを演じる。大麻取締法違反罪で起訴された伊勢谷友介被告(44)も出演している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ