PR

エンタメ エンタメ

フジ社長 NHKのTV届け出義務化「国民の理解と安心へ議論を」

フジテレビ本社屋外観=お台場
フジテレビ本社屋外観=お台場

 フジテレビの遠藤龍之介社長は30日の定例記者会見で、NHKが実現を求めているテレビ設置の届け出義務化と未契約者らの個人情報照会制度について、「国民から理解を得られ、安心を与えられるよう、しっかり議論していってほしい」と述べた。

 NHKは16日、受信料制度のあり方などについて議論する総務省の有識者検討会分科会で、両制度の導入に向けた放送法改正を要望した。想定では、未契約者やテレビを持っていない人にテレビ設置の有無についてNHKに報告を求め、応じない人の氏名などを公的機関に照会する流れになっている。最終的には裁判も視野に入れており、国民に負担を強いる内容となっている。

 遠藤社長は「そもそもテレビを持つことに対するプレッシャーになってはいけない」と話した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ