PR

エンタメ エンタメ

テレ朝専務「国民納得するのか」 NHKのテレビ設置届け出義務化

テレビ朝日本社の外観=東京・六本木(古厩正樹撮影)
テレビ朝日本社の外観=東京・六本木(古厩正樹撮影)

 テレビ朝日の藤ノ木正哉専務は27日の定例記者会見で、NHKがテレビを設置した際の届け出を義務化するよう放送法改正を求めている問題について、「NHKが考えたり、やることなので私たちがお話しすることではないと思う」としたうえで、「テレビを持っていない人に設置をしていない届け出を義務付けるというのは、果たして国民の皆さんが納得して応じてくれるものなのかなという思いがした」と述べた。

 NHKの要望では、テレビを新たに設置した人に加え、テレビを持っていない人に対しても未設置の届け出を出すよう求める仕組みとなっている。さらに、NHKは受信契約を結んでいない世帯の居住者の氏名や転居した際の住所といった個人情報を公的機関に照会できる制度の導入を要望している。

 NHKは現在、未契約者に対して訪問や文書で契約を促しているが、訪問要員にかかる経費は年間300億円を超えており、藤ノ木専務は「その数字を見て本当にびっくりした」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ