PR

エンタメ エンタメ

【フジテレビONE TWO NEXT】第7回ドラマ甲子園大賞受賞作品「言の葉」

「言の葉」の場面・蒔田彩樹と桜田ひより
「言の葉」の場面・蒔田彩樹と桜田ひより

 全国の高校生を対象に、演出家の才能発掘のため、2014年からスタートした「ドラマ甲子園」。第7回となる今回の大賞受賞作品は、ドラマ甲子園史上最年少の大賞受賞者となる横浜市在住の高校2年生、平野水乙(みお)さんの「言の葉」。人づき合いが下手で友達ができない女子高生、伊藤香里と、言葉が話せない少女、桜木咲との心温まる友情物語だ。

 大賞の脚本は、本人の演出でプロのスタッフがサポートし、プロの俳優の出演によるテレビドラマとして制作。「言の葉」は、蒔田彩珠(まきた・あじゅ)×桜田ひよりの若手演技派女優がW主演、箭内夢菜(やない・ゆめな)、宮世琉弥(みやせ・りゅうび)といった今後が期待されるフレッシュな俳優陣に加え、大ベテランの泉谷しげるが出演し、撮影は16歳で初めて監督を務める平野さんの夏休み期間中に行われた。

 平野さんは「脚本も監督もとなると、初めてのことばかりで不安でした。でもスタッフさんや学校の皆さん、家族が応援してくれて、本当に良い経験をさせていただきました。このドラマは言葉を伝えられない香里と、言葉を伝えたい咲の友情物語が描かれています。言葉を伝える大切さが描かれているので、ぜひ見てください」と語った。

 本編は、10月31日に、フジテレビTWOドラマ・アニメで午後8時から放送。また、同日午後7時30分から「第7回ドラマ甲子園『言の葉』メイキング」も放送する。

     ◇

放送日時:10月31日(土)午後8時~9時

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ