PR

エンタメ エンタメ

伊藤健太郎が「ワンピース」のあの人気キャラになって登場

伊藤健太郎と「ワンピース」の人気キャラ、トラファルガー・ロー
伊藤健太郎と「ワンピース」の人気キャラ、トラファルガー・ロー

 主演舞台「両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)」(12月5~23日、東京・明治座ほか)の全裸のまわし姿ポスターが話題になっている伊藤健太郎(23)が、23日深夜1時25分から放送の「ワンピースバラエティ 海賊王におれはなるTV」(フジテレビ、関東ローカル)に出演する。

 「週刊少年ジャンプ」による史上初めての「ワンピース」地上波冠番組の第3弾。原作者の尾田栄一郎氏が「好きにやってください。ワンピースで思いっきり遊んでください」という月一レギュラーの公認番組で、ワンピース好きにはたまらないトーク企画からネタ、コントまで爆笑もののマニアックな企画満載で届ける。

 MCは、芸能界一といわれるワンピースに詳しいお笑いコンビ、かまいたち。ナレーションはもちろん、モンキー・D・ルフィ(田中真弓)が務める。

 毎回、芸能界から“悪魔の実の能力者”と疑われる人物を探し出しゲストに迎え、ワンピース愛を語ってもらう。そこで“何の”実の能力者かを判定しており、伊藤は人気キャラの上位にランクインする“トラファルガー・ロー”に扮して登場。かまいたちから「本物じゃん。実写化するなら伊藤君で決まり」と大絶賛される。

 ワンピース好きの彼らがしばし熱いトークで盛り上がるが、終盤には伊藤による“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)が果たして何なのか?”というファンが気になっている疑問についても考察。最後にかまいたちが伊藤を判定するという流れだ。

 ちなみに、第1弾に出演したさまぁ~ず・三村マサカズは、ワンピースの記憶が雑すぎたので「ザツザツの実の能力者」。第2弾の霜降り明星・粗品は、記憶がワンピースの初期で止まっていたので「ショキショキの実の能力者」などと認定されている。

 さて、伊藤は? 認定されると、尾田氏直筆の貴重な「悪魔の実」をプレゼントされるという。

 もう一人のゲスト、ずん・飯尾和樹はワンピースの歴史に残る名シーンを登場人物になりきってアフレコを行う企画「マネマネの実劇場」に登場する。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ