PR

エンタメ エンタメ

DA PUMP新曲はラテンナンバー コロナ禍でも「夏は終わらない」

「皆さんに元気を与えるため、自分たちが元気じゃないといけない」と語るDA PUMPのISSA(左)とTOMO=東京都渋谷区(石井健・撮影)
「皆さんに元気を与えるため、自分たちが元気じゃないといけない」と語るDA PUMPのISSA(左)とTOMO=東京都渋谷区(石井健・撮影)

 DA PUMP(ダ・パンプ)が、本来、真夏に出すことを目指していた新曲「Fantasista~ファンタジスタ」を出し、早くもヒットしている。コロナ禍で発売が遅れた。リーダーで、ボーカルのISSA(41)がいう。

 「今年はコロナのせいで本来の夏じゃなかった。だから、聴く人が、自分の夏は終わっていないと思っている限り夏は終わらない」。DA PUMPも各地をめぐる公演の中止を余儀なくされた。「ライブこそが自分たちの本領で、やはり大きな打撃」

 ダンスと歌の男性7人組。平成9年にISSAを含む4人組でデビュー。一時活動は停滞したが、30年に「U.S.A.」が大ヒットし、子供から大人までそのダンスを楽しんだ。「その人の個性が色濃く出る曲というものがある。僕らの場合は『U.S.A.』だったのかな」とISSA。振り付け担当のTOMO(39)は「楽しめて、しかも1秒で覚えられる振り付けを心がけ、全力でパフォーマンスするだけ」と話す。「こんなときだから、皆さんの心躍るようなパフォーマンスを」

 ISSAがいうと、TOMOも大きくうなずいた。(石井健)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ