PR

エンタメ エンタメ

作曲家、筒美京平さん追悼特別番組 BSフジで24日放送

手がけた作品数は3000曲ともいわれる筒美京平さん (BSフジ提供)
手がけた作品数は3000曲ともいわれる筒美京平さん (BSフジ提供)

 「また逢う日まで」「魅せられて」「サザエさん」など多くの名曲を残し、今月7日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため亡くなった作曲家、筒美京平さん(享年80)の追悼特別番組が、24日正午からBSフジで急きょ放送される。

 音楽ドキュメンタリーシリーズの記念すべき第1回放送となった2005年1月1日の「HIT SONG MAKERS~栄光のJ-POP伝説~」を特別編成で届ける。

 表舞台に出ることを好まず、メディアにはめったに登場しないと思われていた筒美さんが5時間にも及ぶロングインタビューに応え、自らの音楽生活を克明に語った貴重な映像。いかに彼の楽曲がヒットしていったのか。その秘密を数々のヒット曲を共に送り出した関係者のインタビューもまじえて解き明かしていく。

 出演はなかにし礼、松本隆、橋本淳ら作詞家、酒井政利、白川隆三らディレクター、小西康陽、伊集加代らミュージシャンなど多岐にわたる。

 スタジオではいしだあゆみ、太田裕美、弘田三枝子さん(今年7月に73歳で死去)らがそれぞれのヒット曲を歌い、中西圭三は少年隊の「君だけに」をアカペラにおける多重録音をバックに歌う。

 歌謡曲でも演歌でもない新しい日本のポピュラーミュージック、J-POPを多くの作詞家、作曲家、編曲家らと生み出した筒美さん。今聴いても色褪せない楽曲と共に、希代のヒットメーカーの素顔が見られる。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ