PR

エンタメ エンタメ

フジ永島優美アナウンサーの誰も知らなかった苦悩とは?

占いを受けた永島優美アナウンサーは驚愕の連続 (C)フジテレビ
占いを受けた永島優美アナウンサーは驚愕の連続 (C)フジテレビ

 フジテレビ「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)のメーンキャスターを務める永島優美アナウンサー(28)が、14日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・0)に出演。収録前に「すごく当たるのでちょっと怖い…いろいろ言えないこともあるじゃないですか(笑)」と意味深なコメントを残して番組はスタートする。

 占うのは、巫女の血筋を引く天星術師・星ひとみ。早速、永島アナの手相を見た星は「出てはいけない線が1本出ている…」と曇った表情になる。やがて、幼少時代に味わった挫折や恋愛観などを次々と言い当てていき、永島アナを震え上がらせる。

 将来の結婚、出産についても“鑑定”。具体的な時期を占うだけでなく、冒頭の不吉な手相を引き合いに出し、ある危機が訪れる可能性さえ示唆する。永島アナはパニック状態になり、スタジオで見守る“フォーチュンウォッチャー”の1人、みちょぱ(池田美優)も「こんなこと言っていいの?」と心配する。

 ほかにも、同局の榎並大二郎アナと藤井弘輝アナの2人が博多の人気占い師・木下レオン、モデルの“めるる”こと生見愛瑠がゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈、女優でモデルの石川恋がオリジナル占術・数意学の創始者で琉球風水志の占いを一切の忖度なしに受ける。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ