PR

エンタメ エンタメ

ネット同時配信円滑化へ 権利手続き一部簡素化 中間報告まとめ

出邸する菅義偉首相。政府は来年の通常国会での著作権法改正を目指している=12日午前、首相官邸(春名中撮影)
出邸する菅義偉首相。政府は来年の通常国会での著作権法改正を目指している=12日午前、首相官邸(春名中撮影)

 テレビ番組を放送と同時にインターネットでも流す「同時配信」の課題となっている著作権関係の手続きを円滑に進めるため、文化審議会の著作権分科会基本政策小委員会に設けられた作業部会は12日、許諾手続きを一部簡素化するなどとした中間報告をまとめた。

 視聴者らから提供された映像や写真を使う場合、放送と配信で別々に許可を得る必要がある。ただ放送は許諾しながら配信は認めないということは考えづらいという意見が多く、中間報告は「別段の意思表示をしていない場合には、配信等の許諾も行ったものと推定する旨の規定を設けることが考えられる」とした。

 円滑化するサービス範囲については、リアルタイムの同時配信、番組途中でも最初から見られる追っかけ配信、一定期間の見逃し配信を基本とした。政府は来年の通常国会での著作権法改正を目指している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ