PR

エンタメ エンタメ

「横浜で踊れて幸せ」 90歳の伝説の大道芸人が野外公演 

 横浜港大さん橋で踊りを披露したギリヤーク尼ケ崎さん=11日午後
 横浜港大さん橋で踊りを披露したギリヤーク尼ケ崎さん=11日午後
その他の写真を見る(1/3枚)

 伝説の大道芸人として知られる舞踊家のギリヤーク尼ケ崎さん(90)が11日、横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上で野外公演を行い、名高いパフォーマンスを一目見ようと多くの観衆が集まった。

 霧雨の降るなか、ギリヤークさんは、新型コロナウイルス感染による死者への追悼の思いを込めた「念仏じょんがら」や「果たし合い」などの演目を約1時間にわたって披露。鬼気迫る演技に観衆は惜しみない拍手を送った。

 ギリヤークさんは、観衆に向け「港町・横浜は私の原点であり、第2のふるさと。横浜で踊らせてもらい幸せです」と話した。

 大勢の観客が見守る中、鎮魂の踊りを披露するギリヤーク尼ケ崎さん=11日午後、横浜市
 大勢の観客が見守る中、鎮魂の踊りを披露するギリヤーク尼ケ崎さん=11日午後、横浜市
その他の写真を見る(2/3枚)

 北海道函館市出身。横浜市で「投げ銭」による大道芸を行い、その後、パリやニューヨークなど世界を舞台に活躍。近年は病気を患いながらも精力的に活動している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ