PR

エンタメ エンタメ

乃木坂46秋元、梅澤、久保、齋藤が初登場 VSでんじろう先生

でんじろう先生と対決する(左上から時計回りに)秋元真夏、齋藤飛鳥、久保史緒里、梅澤美波 (C)フジテレビ
でんじろう先生と対決する(左上から時計回りに)秋元真夏、齋藤飛鳥、久保史緒里、梅澤美波 (C)フジテレビ

 乃木坂46の秋元真夏、梅澤美波、久保史緒里、齋藤飛鳥が18日放送の「でんじろうのTHE実験SP」(金曜後8・0、フジテレビ系)に初登場する。

 4人が挑むのは“作り方を見ればあの仕組みがわかる!クイズ○○の作り方”の早押し企画。進行の若林正恭(オードリー)から「自信はありますか」と聞かれると、齋藤が「(米村)でんじろう先生、そうでもないとお聞きしまして…」と。

 メンバーの佐々木久美と渡邉美穂が初出演した放送(7月10日)を見ていたそうで、そんな感想を受けて、若林は先生に「かわいい子がくるとニコニコしている」とツッコミを入れる。そこで先生の表情が一変。「なめてんじゃないよ」と“でんじろう先生VS乃木坂46”のクイズバトルがスタートする。

 途中、なぜか秋元が“Mr.パーカーJr.”(チョコレートプラネットの持ちネタ)のパフォーマンスを披露という流れになると、「かわいい」「こんなにかわいくできるんだ」とスタジオから大絶賛。他のメンバーも続く。

 収録後、4人が取材に応じた。

 --番組の感想を教えてください

 秋元「クイズが進むうちに“でんじろう先生より早く解答したい。1位を取りたい”という思いが強くでてきた。次回は実験ロケにも参加したい。刺激的なことが好きなのでぜひ挑戦してみたい」

 梅澤「おうちで見ているときは結構答えられたのに、収録ではなかなか正解できなかったので悔しかった」

 久保「“クイズ○○の作り方”は以前から好きだったので参加できてうれしかった。緊張したけど貴重な体験をさせていただいた」

 齋藤「私は梅とは正反対で、ひらめき力が必要なことは苦手。今日も最初は全然脳が働かなかったので苦戦した。でも問題を重ねると脳がだんだん活性化していって楽しかった」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ