PR

エンタメ エンタメ

フジ女性アナカレンダー完成 直筆メッセージ入りで「言葉のぬくもりを」

「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021」表紙(C)フジテレビ
「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021」表紙(C)フジテレビ
その他の写真を見る(1/3枚)

 毎年好評の「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021~Welcome to Fuji television~」が10月6日から発売される。

 第8弾となる21年版のテーマは「フジテレビへようこそ!」。入社9年目の宮澤智アナウンサーを筆頭に永島優美、宮司愛海ら後輩アナが全員参加。総勢17人が華やかに登場し、撮影は東京・台場のオール・フジテレビで敢行された。

 カレンダー制作には、三上真奈が統括、杉原千尋が衣装担当として初めてプロデュースに挑戦。三上アナは「今年は新型コロナウイルス感染症対策を徹底するため全編社屋での撮影となりました。こういう大変な時期だからこそ温かみのあるカレンダーにしたいと思い、それぞれのアナウンサーから直筆のメッセージをもらい掲載しています。カレンダーをめくる度に言葉のぬくもりを感じていただき、みなさんと毎日の大切な時間を一緒に刻めたら幸せに思います」と語る。

 1月を飾る永島アナは「“自然体な素の表情”が見どころです。社内ということでみんなリラックスして撮影に臨みました。毎朝『めざましテレビ』の最後に心を込めてお伝えしている大切なメッセージを書きました」、10月の宮司アナは「『S-PARK』でも一緒に仕事をしている後輩、鈴木唯アナとコンビを組みましたが、息はぴったりだったと思います(笑)」とそれぞれ話していた。

 撮影は横山翔平氏(t.cube)。価格は2300円(税別)。フジテレビ公式通販サイト「フジテレビe!ショップ」できょう14日から予約受付開始。フジテレビショップでは10月5日から先行販売を予定している。

 カレンダー撮影の様子は、FODアナマガ「フジアナのいろイロ」で今月18日(午後5時配信スタート)から見られる。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ