PR

エンタメ エンタメ

「ドラマ甲子園」大賞受賞作テーマ曲決定 メインビジュアルも初公開

初公開された桜田ひより(上)と蒔田彩珠のビジュアル(C)フジテレビ
初公開された桜田ひより(上)と蒔田彩珠のビジュアル(C)フジテレビ

 フジテレビが全国の高校生を対象に毎年脚本募集している第7回「ドラマ甲子園」の大賞作品「言の葉」の配信日とメインテーマ曲が11日決まり、予告映像とメインビジュアルも初公開された。

 配信は10月19日午前0時からFODでスタート。同31日午後8時からCS放送フジテレビTWOで放送も始まる。

 メインテーマ曲はヨルシカの「ノーチラス」。コンポーザーのn-buna(ナブナ)が、シンガーのsuis(スイ)を迎えて結成したバンドで、大賞作品の執筆者で監督も務める平野水乙さん(16)が「脚本の世界観にぴったりで、ぜひこの曲と共にドラマを完成させたい」と熱望した。

 ドラマは、人付き合いが下手で友達ができない女子高生、伊藤香里(蒔田彩珠)と言葉が話せない少女、桜木咲(桜田ひより)との心温まるストーリー。suisの透明感ある歌声と儚くも力強いサウンドが、ダブル主演となる2人の友情物語を盛り上げる。

 同局の鹿内植プロデューサーは「言葉の持つ大きなエネルギーがこの作品のテーマ。“ノーチラス”と共に主人公の気持ちを上手く伝えられない少女が、深い友情と共に一歩踏み出すことができた心の強さを表現できたら」と話している。

 出演は箭内夢菜、宮世琉弥、泉谷しげるら。メイキングは10月1日から随時FOD、CSで配信、放送される。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ