PR

エンタメ エンタメ

伊勢谷容疑者「自分で吸うため」 40回分の大麻押収

伊勢谷友介容疑者
伊勢谷友介容疑者

 大麻を自宅で所持したとして、大麻取締法違反容疑で警視庁に逮捕された俳優、伊勢谷友介(いせや・ゆうすけ)容疑者(44)=東京都目黒区碑文谷=が「自分が吸うために持っていた」と供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。自宅からは約40回分の使用量にあたる大麻や吸引のための用具も見つかり、組織犯罪対策5課は、常習的に大麻を使っていた可能性もあるとみて、詳しい経緯や入手先などを調べている。

 伊勢谷容疑者は8日夕、自宅マンションで大麻を所持したとして、同容疑の現行犯で逮捕された。組対5課によると、家宅捜索で、リビングの机の引き出しの中から4つのポリ袋に小分けにされた乾燥大麻計20・3グラムなどを押収した。

 自宅からは、3つの箱に分けて、たばこの巻紙約500枚や、吸い口のようなものも3つ見つかっており、大麻を燃やして吸引する際などに使用したとみて裏付けを進めている。

 押収された大麻は約40回分の使用量で、末端価格は12万円相当だった。伊勢谷容疑者が逮捕された際、自宅内の灰皿には燃えかすのような灰が残っていたといい、直前まで大麻を使用していた可能性もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ