PR

エンタメ エンタメ

コロナに負けるな「福島酒援オンラインライブ」9月12日開催 チケット購入で日本酒お届け

「ふくしま Friends Band」として出演する寺田恵子さん(右)と野村義男さん(左)
「ふくしま Friends Band」として出演する寺田恵子さん(右)と野村義男さん(左)

 東日本大震災と原発事故からの復興に取り組むなか、新型コロナウイルスの影響で苦境に陥っている福島県の日本酒の蔵元を応援しようと、オンラインの音楽イベント「#コロナに負けるな 福島酒援ライブ」が9月12日に開催される。チケットを購入すると、自宅に同県産の日本酒(4合瓶)が届き、お酒を味わいながらオンラインでライブ配信を楽しめる。コロナ禍で活動の場が失われた同県ゆかりのミュージシャンを支援する狙いもある。

 飲食店チェーンを展開する無洲(東京都港区)と同県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)」(同中央区)が主催、福島県が共催する。

 出演するのは、ロックバンド「SHOW-YA」のボーカル、寺田恵子さんやギタリストの野村義男さんらが参加し、この日のために結成された「ふくしま Friends Band」のほか、「ふくしま Jazz Quintet」、同県富岡町出身のシンガーソングライター、渡辺俊美さんの3組。

 同県は全国有数の酒どころだが、コロナ禍で需要が落ち込み、このままでは出荷できず樽(たる)に眠ったままの日本酒を廃棄せざるを得ない蔵元もあるという。

 ライブを主催する無洲は毎年3月に福島県産の食材と日本酒を楽しむイベントを開催していたが、今年はコロナの影響でイベントは延期。首都圏などでの復興支援関連事業は軒並み中止に追い込まれている。

 同社の浅野正義社長は「新しい生活様式にも合った新しい形の支援イベントとして企画した。リモートライブに参加することが、蔵元を応援することにつながる」と話している。

 ライブは同日午後6時から8時まで。チケットは3300円で、定員1千人。チケットは https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01d3zw113ic8n.html から。問い合わせはeメール( live@mushu.co.jp )で。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ