PR

エンタメ エンタメ

反町隆史×竹野内豊「ビーチボーイズ」初の4K・HDRリマスター

23年経っても色褪せない「ビーチボーイズ」ダブル主演の反町隆史(左)と竹野内豊(BSフジ提供)
23年経っても色褪せない「ビーチボーイズ」ダブル主演の反町隆史(左)と竹野内豊(BSフジ提供)

 反町隆史と竹野内豊がダブル主演したヒットドラマ「ビーチボーイズ」(1997年7月期、フジテレビ系)が初の4K・HDRリマスター版として8月17日からBSフジで放送される。

 女に捨てられ、行き場を失った桜井広海(反町)と仕事のミスからエリートコースを外れた鈴木海都(竹野内)が、ひと夏の休息の地を求めたどり着いた海辺の民宿。そこで出会う和泉勝(マイク眞木)やその孫・真琴(広末涼子)、スナック“渚”の前田春子(稲森いずみ)らとの交流を通し、人生と向き合い、友情を深めていく物語。恋愛ものが多かった当時の月9としては珍しく、男同士の友情を描いたドラマで、2人の出世作ともいえる作品となった。

 岡田惠和脚本、石坂理江子演出。プロデュースは亀山千広(現BSフジ社長)ほかが務めた。平均視聴率も全12話、20%台をキープし、主題歌「Forever」(反町隆史 with  Richie Sambora)もヒット。色褪せない名作が高画質の4K映像でより鮮やかによみがえる。

 出演はほかに原沙知絵、川岡大次郎、佐藤仁美ら。“午後の名作ドラマ劇場”のなかで、第1話は8月17日、18日以降は2話ずつ放送し、25日に最終話、いずれも午後5時から放送する。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ