PR

エンタメ エンタメ

LiSA初のドラマ主題歌 桜庭ななみ主演「13」

「鬼滅の刃」OPテーマで人気爆発のLiSA (東海テレビ提供)
「鬼滅の刃」OPテーマで人気爆発のLiSA (東海テレビ提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 桜庭ななみ(27)主演で8月1日にスタートするオトナの土ドラ「13(サーティーン)」(土曜後11・40、東海テレビ・フジテレビ系)の主題歌が、アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマ「紅蓮華」でブレークしたLiSA(33)が歌う「愛錠」(あいじょう)に決まった。

 昨年大みそかのNHK「紅白歌合戦」に初出場し、「紅蓮華」は100万DL突破と勢いに乗るLiSA。ドラマ主題歌は初となる。

 物語は、不条理な現実と連鎖する事件のはざまで揺れ動く人々のクライムサスペンスで、過酷な運命に負けず前を向く主人公・相川百合亜(桜庭)が描かれる。

 LiSAは「さまざまな愛情が絡まるこの物語を読みながら、私の中で『愛錠』という言葉が出来上がった。本編の気持ちからそのまま曲に入り込めるようなダークバラードに仕上げた。作品と共にお楽しみいただけますように」と話し、すでに撮影を終えている桜庭も「聴いた瞬間、演じた百合亜の気持ちになり、百合亜にメッセージをもらった感覚になった。まさに悲しく繋がってしまった愛と繋がっていたいと信じた愛を描いた作品に重なり、LiSAさんの力強い歌声と繊細な歌詞がドラマに切なさと華やかさを飾ってくださると思う」と感動していた。

 青柳翔、遊井亮子、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、神保悟志、板谷由夏らキャストのなかにも“鬼滅”ファンが多いようで、東海テレビの遠山圭介プロデューサーは「不条理に翻弄されながらも生き抜く主人公の心の叫びを表現しているかのような楽曲。切なく哀愁漂うイントロに力強く張り裂けそうなボーカルが響くサビ。こんな時代だからこそ、主人公の姿を通して人間の強さを伝えたいと願っている」と語った。

 「愛錠」は8月17日からダウンロードフル配信、ストリーミング配信される。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ