PR

エンタメ エンタメ

長澤まさみ 男性芸能人と交換日記の過去を初告白

映画、テレビ、CMと引っ張りだこの長澤まさみ(C)フジテレビ
映画、テレビ、CMと引っ張りだこの長澤まさみ(C)フジテレビ

 女優の長澤まさみ(33)が29日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後11・0)にゲスト出演する。

 自ら「シャイな性格」と明かす長澤の素顔をメンバーが執拗に迫っていくが、長瀬智也は文字通り「シャイガール!」と驚き、松岡昌宏も「ちょっと(素が)出てきたかなと思ったらすぐに引っ込める、でんでん虫みたいな人」と漏らし、苦戦する。

 番組企画の一つである“生まれてはじめて聞かれました”では、「誰と仲がいいとか、プライベートがまったく見えない」と印象を明かす国分太一が「芸能界で長澤まさみに一番詳しいのは誰?」と質問する。

 本人が「私のことを何でも知っている」と認める人物として名前を挙げたのは、ある男性芸能人だった。「交換日記をしていた」という過去も初告白し、その親密すぎる関係が明らかになる。

 城島茂は「一番感情が出る瞬間はいつ?」と質問。しかし、松岡から「意外にTOKIOで一番感情を出さないのは、あなた」と振られ、なぜか城島の素顔が明かされていく。

 次の企画“完全に好きアピ警察24時”では「自分から男性へ“好きアピ”することはない」と断言する長澤。メンバーの妄想を一刀両断していく。

 最後に、松岡から「番組で恋愛観については話したことないですよね」と確認されると、「恥ずかしいです」と照れ、本来の“シャイガール”の表情を披露。主演映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」(田中亮監督)も公開中で、今や演技派女優に成長した長澤の恋愛、結婚観…果たして、一瞬でも垣間見ることはできるのだろうか。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ