PR

エンタメ エンタメ

世界で旋風のBTS、ヨルシカは3作目 7月の新譜

TUBE「日本の夏からこんにちは」
TUBE「日本の夏からこんにちは」
その他の写真を見る(4/6枚)

 デビュー35周年のTUBE(チューブ)の7年ぶり37作目「日本の夏からこんにちは」〔4〕は音頭、しかも「月が出た出た、腹も出た」と笑わせる歌詞で幕を開ける。実は、夏はめぐるが、年々悲しいニュースが増えると世界の変容を憤るまじめな内容。もちろん疾走感あふれる歌も数多く収録、海辺に車を走らせた世代が喜ぶ“夏男”ぶりは健在だ。配信あり。

庄野真代「66」
庄野真代「66」
その他の写真を見る(5/6枚)

 こちらはデビュー44年。「いまだに大人になりきれない」と歌う。「66」〔5〕は、今年で66歳になる庄野真代(まよ)の7年ぶりの新作。新曲だけで固めたアルバムとなると33年ぶりになるそうだ。同世代の丸山圭子、太田裕美、稲垣潤一らが作詞、作曲、客演で参加。シティーポップや歌謡曲風のサウンドで、大人になりきれない大人たちの今を歌う。

米津玄師「STRAY SHEEP」
米津玄師「STRAY SHEEP」
その他の写真を見る(6/6枚)

 8月に入るとすぐに米津玄師(けんし)の5作目「STRAY SHEEP」〔6〕がお目見えする。2年半ぶりの新作。この間に出て爆発的にヒットした「Lemon」を筆頭にシングル5曲のほか、他のアーティストへの提供曲「パプリカ」「まちがいさがし」を自ら歌い直すなど出血大サービスだ。ときに桑田佳祐がそうであるように、旋律の響きが実に日本的だ。愛される理由は、そこにあるのかもしれない。8月5日発売。配信あり。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ