PR

エンタメ エンタメ

世界で旋風のBTS、ヨルシカは3作目 7月の新譜

「MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~」
「MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~」
その他の写真を見る(1/6枚)

 発売や制作日程の延期などコロナ禍の影響は残っているものの、夏に向けて話題作も登場する音楽商品。公演は、まだままならないが、CDや配信で音楽を楽しみたい。7月の新作アルバムの中から、注目作、ちょっと気になる作品をピックアップする。(石井健)

 「MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~」〔1〕は韓国の7人組BTSの日本における4作目。今や世界のスーパーアイドルがデビュー7年を振り返り、新しい地平を目指す「心の地図」という題名だ。ヒップホップを基盤にしたダンスナンバーを中心に、「K-Popのアイドルという枠を超えてさらに成長する」と宣言。実際、米英のヒットチャートでも首位に立ち、英国紙をして「21世紀のビートルズ」と称賛させた。世界的な成功の要因は、海外の韓国人コミュニティーの結束力の強さにあると指摘する音楽関係者もいるが、この勢いは止まらない。日本でもCD売り上げ枚数が今年最高(19日時点、オリコン調べ)を記録した。配信あり。

ヨルシカ「盗作」
ヨルシカ「盗作」
その他の写真を見る(2/6枚)

 「盗作」〔2〕は、ヨルシカの3作目。ギターと曲作りのn-buna(ナブナ)とボーカルのsuis(スイ)という話題の男女2人組。性急なテンポと絶妙な間。ギターのゆがんだ音色と美しく澄んだ歌声。組み合わせの妙が、若さゆえの衝動をよく表す。収録曲はどれも短編小説の題名のような名前を与えられているが、全体を通じて「音楽を盗作した男」の物語を主題としたコンセプトアルバムになっているそうだ。最近、この「コンセプトアルバム」という古い器を活用して独自の世界観を作り出す若手が目立つのが興味深い。29日発売。配信あり。

スターダスト☆レビュー「年中模索」
スターダスト☆レビュー「年中模索」
その他の写真を見る(3/6枚)

 確信に満ちた若手に対して、デビュー40周年のベテラン4人組バンドは「年中模索」〔3〕ときた。スターダスト☆レビューの42作目だ。2~4曲目の中庸のテンポのバラードの哀切の味わいは、大人ならではの職人技。ただ、二枚目を気取り続けるのが照れくさいのか、後半はややユーモアに寄っていく。配信あり。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ