PR

エンタメ エンタメ

鈴木光司FOD新作ホラー 主題歌は若手シンガー・ソングライター

主題歌を担当するeill(エイル) (フジテレビ提供)
主題歌を担当するeill(エイル) (フジテレビ提供)

 「リング」シリーズなどを手掛け、全世界にジャパニーズホラーブームを巻き起こした作家、鈴木光司さんの新作となるフジテレビオンデマンド(FOD)オリジナルドラマ「あの子が生まれる…」(全10話)が18日午前0時から配信スタートする(毎週土曜午前0時最新話更新)。

  「全裸監督」(昨年8月からNetflixで配信)でヒロインを演じた森田望智(みさと、23)が、主人公の看護師役で初主演。出演は小倉優香、松本大志、赤座美代子、市川九團次、芦名星、羽場裕一ら。

 主題歌は、若手シンガー・ソングライターのeill(エイル)が歌う「Night D」(ナイト ドライブ、8月5日にデジタルリリース)に決まった。

 eillは「台本を読ませていただき、感じた人間の闇と遠くへ逃げたくなるような衝動を疾走感のある‘80sサウンドに詰め込んだ。ハラハラとトリハダが止まらなかった感動を主題歌ともう一度ドラマで味わえるのがとても楽しみです」と語る。

 企画した同局の清水一幸プロデューサーは「eillさんの力強い声ときれいな声のメリハリがとにかく生きている。ゾクゾク、そしてドキドキさせるドラマの内容と主題歌の共鳴を楽しみにしていてください」と力を込めた。

 郊外のある“新生病院”を舞台に人間の確執を描いたサスペンスホラー。初公開されたメインビジュアルは、主人公を取り巻く人間たちのさまざまな感情や複雑な人間関係、生身の人間の恐ろしさを表現している。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ