PR

エンタメ エンタメ

伊藤健太郎「自分に近い」硬派な役 映画「今日から俺は!!」

ウニのような特徴的な髪形。ドラマ・映画の撮影では自分の毛を伸ばして作った=東京都港区
ウニのような特徴的な髪形。ドラマ・映画の撮影では自分の毛を伸ばして作った=東京都港区

 伊藤健太郎(23)が大忙しだ。若手俳優の注目株。NHK連続テレビ小説「スカーレット」でヒロインの息子役を演じたのも記憶に新しい。今年公開の映画が、すでに6本もある。

 「家で寝られなかったですね。その代わり、仕事の合間に隙あらば寝ていました。例えばエレベーターに乗っている短い時間とか」

 舞台も2作が控える。

 「俳優として3段ぐらい階段を駆け上れた」と飛躍のきっかけとして振り返るのが、平成30年10月期のドラマ「今日から俺は!!」の伊藤真司役だ。ツッパリ高校生たちが主人公の同名漫画を原作に、福田雄一(52)が演出を手がけたコメディー。賀来賢人(かく・けんと)(31)演じる主人公の相棒役だ。

 「話を聞いて『絶対にやりたい』と思った。自分にとって大きな作品になるはずだと」

 伊藤役を契機に、モデル時代の「健太郎」名義をやめ、伊藤健太郎を名乗った。本名だ。「役者としてしっかりやっていこう」という決意の表れだという。

 ドラマは視聴率好調で映画になった。ドラマ同様、福田が監督と脚本を手掛ける。17日から全国で公開される。

 「当初『大コケ確定』などといわれたドラマが、皆さんに認めていただいた。困難をともに乗り越え、福田さんを筆頭に家族のような一体感で映画を製作できました」

 映画の伊藤真司は、ドラマ以上に硬派でまっすぐだ。自分に一番近い役だという。

 「高校時代の友人たちと会うときが、いちばんリフレッシュできる。そういう自分を変えずにいたい」 (石井健)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ