PR

エンタメ エンタメ

お笑い×クイズの新番組が誕生 “バカ問”ゲットは誰に? 

解答者の(左から)伊沢拓司、伊集院光、トラウデン直美(C)フジテレビ
解答者の(左から)伊沢拓司、伊集院光、トラウデン直美(C)フジテレビ

 人気芸人が本気で笑えるオリジナルクイズを考案、出題し、芸能界を代表するクイズ王が本気で解答する新しいスタイルのクイズ番組「芸能人クイズプレゼンショー BAKA-MON」が、20日午後11時30分からフジテレビで放送される。

 芸人は、飯尾和樹(ずん)、かまいたち、ナイツ、野田クリスタル、ぺこぱ、宮下草薙ら。解答者は、東大卒のクイズ王・伊沢拓司、現役慶大生でモデル界のインテリ女王・トラウデン直美、そして芸能界のひらめき王・伊集院光。

 クイズの出来栄えについては、良い問題で面白かったら“バカ問”、ダメな問題だが面白かったら“ダメうけ”など4段階で評価。つまり、芸人が出題するクイズなだけに、良いクイズや面白いだけでは評価されないというわけだ。

 内容は「時を戻そうクイズ」(ぺこぱ)「女子アナお弁当食べ残しクイズ」(飯尾)など。さらに、野田が考えたクイズは、意外な評価!?を得ることになり、ナイツは「われわれにしか出せないんじゃないかな」というクイズを披露する。

 芸人が“ネタ”ではなく“笑いがとれるクイズ”をプレゼンする番組。果たして、解答者を驚かせるような“バカ問”評価をゲットするのは誰なのか。

 収録後、解答者の3人は「用意してくださったネタとクイズに対してガチで解いているので、その異種格闘技戦というか、化学反応が起こるさまを見ていただきたい」(伊沢)「ネタ番組を見たい人もクイズ番組を見たい人も…どちらからのアプローチも楽しめる番組。そんな番組はなかなかないと思う」(伊集院)「頭も使って、そして楽しめる番組なので、精神的にすごく健康になれるのではないか、と。みなさんも解きながらハッピーな気持ちになってくださったら」(トラウデン)とそれぞれ話していた。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ