PR

エンタメ エンタメ

MCのSHELLYとミキ 「想像を超える内容」「全部が感動」

MCの(右から)SHELLY、昴生、亜生も感動の連続(C)フジテレビ
MCの(右から)SHELLY、昴生、亜生も感動の連続(C)フジテレビ

 フジテレビは28日午後8時から日曜THEリアル!「もう一度、家族になりたい!」で、“子供を捨てた親”“親に捨てられた子供”が長年胸の内にため込んだ空白の時を埋めるドキュメント番組を放送する。

 一件目は「生まれてから一度も会ったことのない、顔も名前も知らない父に会いたい」。依頼主は、俳優や情報番組のリポーターなどで活躍する副島淳。アメリカ人の父は日本で芸能活動していたことを知る。まさかの血縁関係も判明し、副島は涙する。

 二件目の依頼は、生後4カ月で育児放棄され、施設で育った20代の女性が「生き別れた母に会いたい」、三件目は、28年前に息子を置き去りにして家を飛び出した母からの依頼だった。

 番組MCは昨年、シングルマザーとして新たな道を歩み始めたタレントのSHELLY(36)と、実兄弟のお笑い芸人、ミキ(亜生、昴生)。収録後、それぞれ感想を語った。

 --終えられていかがでしたか

 SHELLY「収録前に想像していたことをはるかに超える内容があった。驚きのシーンもたくさんあるが、この人が怪しいと勝手に推理するのも楽しかった。家族と一緒に見るとすごく盛り上がると思います」

 亜生「めちゃくちゃ、面白かった。こんなにワクワク、ドキドキ、感動の全部がある番組は初めてでした」

 昴生「副島さんの話は信じられなかった。スタッフさん全員を疑ってしまうくらいの感動があった。放送でもう一回見ようと思います」

 --みどころをお願いします

 SHELLY「今、はやりのリモートで友達や家族と一緒に大勢で見た方がより面白くなる番組。“これ、どう思う?”っていう会話がとにかく弾むと思うので、そういった今ならではの方法でも番組を楽しんでもらえれば」

 亜生「映画のような話が現実に起きていて、とても感動した。最初の依頼は驚きで、二番目はミステリーのような怖さがあり、三番目は感動と全部違った楽しみ方がありました」

 昴生「家族の絆がテーマにあって、このご時世で離ればなれになっている家族もいると思うので、この番組を見て改めて家族の大切さに気づいてもらえたらな、と。すばらしいVTRばかり。見応えがあるので、ぜひ見てください」

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ