PR

エンタメ エンタメ

3時のヒロイン “どうぶつ大家族”の自給自足生活を初体験

大自然の中にたたずむ「3時のヒロイン」の(左から)福田麻貴、ゆめっち、かなで(C)フジテレビ
大自然の中にたたずむ「3時のヒロイン」の(左から)福田麻貴、ゆめっち、かなで(C)フジテレビ

 昨年「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝し、フジテレビの深夜番組「ウケメン」でも活躍する人気上昇中の「3時のヒロイン」(福田麻貴、かなで、ゆめっち)が、26日放送の同局系「坂上どうぶつ王国3時間SP」(後7・0)に出演する。

 今回は“どうぶつ大家族”に密着した新撮の第3弾を届ける。徳島県美馬市の山奥にイヌやネコをはじめ、ヤギ、ウサギ、ニワトリなど29匹の動物と暮らしている夫妻、そして3月に生まれたばかりの赤ちゃんを含む5人の子供たち。大自然の中で動物たちと自給自足の生活をする7人家族を知り「ファンになった」という3人。一日ホームステイで実際に自給自足を体験する。

 例えば、夕食の準備。ピザは小麦粉作りからスタートする。千歯扱き(せんばこき)という農具を使用し、小麦の粒を落として石臼で挽いていく。作業を眺めながら「タイムスリップしている」と大阪出身の福田は驚く。

 メーンディッシュは、シャモを使った料理。9歳の次男がさばく様子を見守る。福田は「これが自給自足だ」とつぶやき、東京出身のかなでも「チキンは大好きだけど、もとの状態からいただくのは…」。命の大切さを学びつつ、食するチキンの味は?

 また、ヤギの乳しぼりに初挑戦したかなでは「ごめんなさい、ごめんなさい」とヤギに謝りながら恐る恐る始める。

 そして「父の日」。子供たちがサプライズのプレゼントを用意するため、3人も手伝う。親子の絆に感動する熊本出身のゆめっち…思わず涙する場面もあった。

 ホームステイを終えた福田は「全部が新たな体験」、ゆめっちも「テレビで見るのとは全然違った。自給自足生活を侮っていた」と“どうぶつ大家族”に改めて感心しきりだった。

 MCは坂上忍。SPレギュラーに片平なぎさ、レギュラーにサンドウィッチマン、くっきー!(野性爆弾)、高橋海人(King&Prince)、堀田真由。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ